【7/30は国際フレンドシップデー】友情記念日に500人以上から選ばれたオススメ青春映画とは。 | MIZANI株式会社

【7/30は国際フレンドシップデー】友情記念日に500人以上から選ばれたオススメ青春映画とは。


毎年7/30は国際フレンドシップデー。

日本にはあまり聞きなれない記念日ですが、国際的には有名な記念日の一つです。

International Day of Friendship」や「Happy Friend Day」などと表記されることもある友情記念日とはいったいどんな日なのでしょうか。



カード会社がきっかけとなった記念日。友情を大切に、感謝を伝えあう日。


国際フレンドシップデーは、国際連合が2011年に制定した記念日です。実はそのきっかけは古く、1930年代、グリーティングカード会社「ホールマークカード」の創設者であるジョイス・ホール氏が行った提案がこの記念日のきっかけと言われています。

「友情や恋人へ感謝や祝福の気持ちを伝えるために記念日にカードを贈りましょう!」というビジネス目的で呼びかけたとか。バレンタインも同じ商業目的で始まった記念日ですね。


その後、2011年に国際連合(国連)が「国や文化を超えた友情が、世界平和を促進し、コミュニティ同士を結びつけることを再認識する日」として国際デーの一つとして制定しました。世界中の人たちが相互理解や和解をすることで、今の世界問題(貧困や暴力、人権侵害など)を解決していこうというメッセージが込められています。



国際フレンドシップデーは何をする日?


「友人に感謝を伝える日」として国際フレンドシップデーの文化が根付いている国では、友達同士でカードを贈りあったり、花や簡単なプレゼント交換をするそうです。

また国際的には異文化交流を通じて世界中の人達が友情を深めていくことを目的に制定されたこともあり、政府や企業などがSNSを使用し広報・啓発活動を行っています。

その一例として、東京ディズニーリゾートでは、「ALWAYS THE BEST」と題し、ミッキーと仲間たちが「お互いが自分らしく入れることを尊重し、友達に感謝の気持ちを伝えよう」と発信、オリジナルグッツを販売しています。

https://www.disney.co.jp/shopping/special/ifd.html



友情記念日に名作映画はいかが。友情映画の名作と言えば○○!500人以上に聞いたアンケート結果とは?


友情記念日に友情映画の名作鑑賞はいかがでしょうか。

2022年4月に配信されているマイナビニュースさんの記事では、500人以上にアンケートを実施され、青春映画について発表されています。 「あなたが人におすすめしたいと思った青春映画は何ですか?」という問いに対し、以下のような結果が出ています。



第10位「ちはやふる-結び-」(2018年公開)

第9位 「ピンポン」(2002年公開)

第8位 「ビリギャル」(2015年公開)

第7位 「パッチギ!」(2004年公開)

第6位 「ごくせん THE MOVIE」(2009年公開)

第4位 「ウォーターボーイズ」(2001年公開)

第4位 「耳をすませば」(1995年公開)

第3位 「時をかける少女(アニメ版)」(2006年公開)

第2位 「君の膵臓をたべたい」(2017年公開)

第1位 「スタンド・バイ・ミー」(1986年公開)



いかがでしょうか。

さすがオススメしたい青春映画ということもあり、見た事のある名作ばかりですね!

そして以外というのか、やっぱりと納得の第1位「スタンド・バイ・ミー」!!

公開から30年以上も経っていますが、青春映画の決定版!

また夏休みに見たい映画でもありますね。

(第11位以下もマイナビニュースさんでは発表されています。)



7/30の国際フレンドシップデーに、いつもお世話になっている友達に感謝を伝えたり、お揃いのプレゼントをしてみたりするのも、久しぶりの友達に連絡してみるのもいいですね!




参考HP

・HugKum

・マイナビニュース

https://news.mynavi.jp/article/20211201-1986703/



#International Day of Friendship

#Happy Friend Day

#国際フレンドシップデー

#友情記念日

#7/30

#感謝