長袖と半袖のボーダーラインは何℃から? | MIZANI株式会社

長袖と半袖のボーダーラインは何℃から?

「夏の暑さもお盆まで」と昔から言われているように、お盆も過ぎて虫達もセミの大合唱からコオロギの奏に変わってきましたね!

場所に寄ってはそろそろ半袖から長袖に切り替わる人もでてきたのではないでしょうか。 日中は半袖でも帰宅時には肌寒く感じる日もありますよね。

それでは半袖から長袖へ移行する気温とは一体どのくらいだと思いますか。

ボーダーラインは約24℃

少し昔のデーター(2013年)になりますが、日本テレビ系の朝の情報番組「Zip」がまとめた調査によりますと、24℃位が目安とのことです。

実際にZipでは最高気温24℃と予想された日には長袖を着ている人の割合が多かったようです。

最低気温24℃では日中に温かくなり、半袖が適していることもあるので、最高気温24℃と予想がでた時からが長袖の出番が始まりそうですね!

関連記事:https://www.ntv.co.jp/zip/onair/hatenavi/404411.html

薄手の長袖は秋~春まで大活躍

和紙素材を使用したOneLuckの9部丈Teeは薄手なので、長袖か半袖かでまよう24からも大活躍

和紙素材は軽量で速乾性が高く、ご愛用いただいている方からは

「薄手でとても軽くて秋や春など季節の変わり目にいいです。」

「少し汗をかいてもすぐに乾くので、子どもの公園遊びにピッタリ」

「冬の寒い日にセーターのインナーで着ています。薄手の天然繊維なのにあったかいから不思議」

など嬉しいお声もいただいています。

和紙素材は繊維同士にほどよい隙間があるので、ご自身の体温で保温効果があり冬場でもご愛用いただけます! 肌寒くなってくる秋から、冬はニットのインナーとして、そして温かくなってきた春まで3シーズンと長くご利用いただけます。

※ すっきりタイト型と、ゆったりワイド型からお選びいただけます